放置すると危険

不用品を長年放置すると、ねずみや害虫の発生を促したり、それが原因でアレルギー体質になったりすることがあります。大阪や横浜にお住まいの方で不用品が出たという場合は、速やかに回収してもらいましょう。

安く済ませるならどっち?二つを比較してみた

行政に任せた場合

不用品回収はしてくれますが、回収できる品目がかなり限られてきます。しかし、処分にかかる費用は一部税金で賄われているため、お得に回収できます。

不用品業者の場合

行政に比べて引き取ってくれる品目が多くなります。また回収のみならず買取をする業者もいるので、お得に賢く不用品回収してほしい人に向いています。ただ不用品回収費用は品目によって高くなる場合もあります。

どっちが一番便利が考えてみる

不用品回収をする時に一番注目したいのが便利かそうでないかです。時間的に融通が利くのはダントツで業者でしょう。行政の場合は日にちを指定されるので、引越しの日と被る可能性は十分あります。

状況に合わせて活用することがポイント

行政にしても不用品回収業者を使うにしても、状況に合わせて便利に使えるかが選択する時のポイントです。まずは利用する業者のサービスに目を向けてみましょう。

頼れる不用品回収業の特徴をあらいざらいご紹介

粗大ごみ

悩みに素早く対応!

引越しでいらなくなったものを回収してほしい。でも一人ですべてをこなすのは大変という時や、家族が高齢で作業ができない時に不用品回収業者は便利です。不用品回収の場合、分別が難しいため、その道のプロがいると安心でしょう。部屋の模様替えから、お掃除、エアコンの取り付けなどなんでもそつなくこなします。

作業員

気になる回収費用

今どこも競争率が激しいので不用品回収費用を安く提供する業者が増加しています。そのため、作業員一名につき3千円以内で回収することができます。出張に関しては、一回につき2千円からとリーズナブルで節約志向の方からすれば大変有難い価格となっています。

不用品

早速相談しよう

不用品回収業者を見つけたら早速相談です。まずは不用品の数を先方に伝えて見積もりを出してもらいましょう。ネット見積もりなら24時間365日いつでも対応可能です。

広告募集中