信頼できる不用品回収業者に依頼をする大切さとは?

信頼できる不用品回収業者に依頼をする大切さとは?

作業員

不法投棄の現実

家具家電の回収を手掛ける不用品回収業者が東京やあちこちに増える一方で、山や海に不法投棄される問題が多発しています。たとえ悪徳業者が処分したものでも、自身が依頼した事実があれば法で罰せられる危険があります。無料で引き取ると誘惑してくるところは大抵危険です。

粗大ごみ

いい業者を見極める方法

悪徳業者と優良業者を見極める方法としては、一般廃棄物の許可がおりているかどうかです。ただ、古物商の許可は誰でも取れてしまうため業者選びの時は注意しましょう。また実績が高く、見積もりが丁寧なら安心して任せられます。

廃棄物と資源の違いについて知ろう

廃棄物とされるゴミの種類

一般家庭で出る生ごみや紙くずなどは、市町村が責任をもって回収します。一方、産業廃棄物と呼ばれるものは不用品回収業者または、処理専門業者への依頼が好ましいです。産業廃棄物とは主にプラスチック類、燃え殻、廃油、アルカリなどです。

資源に分類されるもの

資源とは産業の元となるものを指した物質を指します。鉄やアルミなんかがそうでしょう。工場で出たごみを不用品回収業者が回収し、また新たにリサイクルします。

広告募集中